【オーディオ】Pioneer C-AX10 アンプ 買取致しました。

定価55万円、重量約22kgの高級機が入荷しました。

6チャンネルの出力全てに192kHz/24bit対応D/Aコンバーターを搭載。
フロント2チャンネルとあわせて合計8個のD/Aコンバーターを装備し、
その他にもアナログ出力のL、Rを分離する等、高音質化に様々な技術が詰め込まれています。

なお当時はCDより高音質ということでDVDオーディオという規格があり、こちらの
機種も今後そのような規格への対応も考慮した高音質化を図っていましたが、
結局はDVDオーディオ自体はSACDという他の規格との競争に破れ、今は対応の再生機も
見ることはほとんどなくなっています。

しかしこの頃までと言っていいのかわかりませんが、オーディオ機器に対する
音響メーカーの音へのこだわり、真摯な姿勢、高度な技術には本当に驚かされます。

結局はその後なかなか需要の方へ結びつかず、有名音響機器メーカーが廃業したり、
買収や縮小といった道に進んでしまいますが、
良いものを作るために、惜しみなく技術や材料を投入しているだけあって、
今なおこのような高級機がオークション等で高値で取引されているのも納得できるものです。

さて、もうバブル期から衰退期に入るまでのオーディオも発売から少なくとも10年以上が経ち、
だいぶ市場に出回る数も減ってきたのか、入荷しづらくなってきた昨今ですが、まだまだ
人気の高級機はイープラスでは高価買取中です。

なお高級機は不良箇所があっても買取できる可能性があります。
まずはお問合せ下さいませ。

関連記事

PAGE TOP